その気になるのがみやざき上陸後だった場合。

宮崎県の食、環境、海、人、すべてに惚れ込み、ログを残すために始めた宮崎ラブログ。


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
[尾崎牛]広尾クリオーゾのランチコース
 早くも7月に突入。今年もちょっきり半年が終わった、ということだ。
まだ次の宮崎入りが確定していない。ああ、早く行きたい。


先週末広尾クリオーゾにてランチ。有栖川公園そばにある落ち着くイタリアンレストラン。


ランチコースだったが、尾崎牛のメインのみ写真を撮っておいた。
広尾クリオーゾ_00


尾崎牛もものっすごい美味しかったし、どの料理も本当に美味しかったが、中でもぶどうのジュースに感動!ノンアルコールのワイン?みたいな大人なぶどうジュース。
すごいな、あんなものがあるなんて。どこかで買えないのだろうか。


ところで尾崎牛はどこも在庫薄の状態になっているらしい。この日食べる事が出来たのはラッキーだったのだな。今ならまだあるかも?
しかしどんだけ美味しいんだ、尾崎牛。肉の味が濃いと感じる。肉肉しい肉。
早く口蹄疫収まってくれ・・・。


これでまた、ガソリン満タンになった。
ああ、クリオーゾなら近いからいつでも行けるぞ。いえす!!
| abrazo0226 | 東京の宮崎県産食材に関するレストラン | 10:56 | comments(0) | trackbacks(0) | -
フローズンケーキバー 日向のみかん
 でたっ。モスバーガーのコラボ。

今モスバーガーでは、デザートにフローズンケーキバー 日向のみかんというやつをやっていると情報をキャッチしたので、食べてみることに。
うちの近所のモスバーガーにてふてふ出向き、一頻購入してお家で撮影。


『日向のみかん』ってネーミングが・・・日向夏ラバーには不完全燃焼系!!ちょっと不満。


あっ。曇。
フローズン日向夏_00

フローズン日向夏_0


たしかに日向夏が香る感じだったけど、予想していたよりも果実感がなく、ピューレ?みたいな感じだった。

さすが日向夏、ピューレでもうまさと香りが伝わるさ。
| abrazo0226 | 東京の宮崎県産食材に関するレストラン | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) | -
[2010 みやざきweeeek]キルフェボンの日向夏タルト
 こちらもみやざきweeeekに参戦のキルフェボンさん。
あー。もう終わっちゃったか。日向夏タルトを期間限定で提供していた。残念ながら2月28日の昨日で終了。


去年も日向夏の時期に、ロールケーキを見つけたことがあったけど、タルトは良いですなー。日向夏が形のまま乗っかっているし。

キルフェボン_00

キルフェボン_01

キルフェボン_02


ここは代官山のキルフェボン。
帰ろうとしたら店内は夥しい数の女子でいっぱいになっていた・・・。きゃー。写真を撮った時はまだガラ空きの状態。
会社が近いこともあって、通ったり買ったりすることもよくあったけど、カフェスペースにはこんなに女子がいたのかーーー。


で、日向夏タルトは、当たり前だけどすごく美味しくて、日向夏ゆえのさっぱりさに大満足。
生食でいっぱい食べたいな。と思ったのだった。
| abrazo0226 | 東京の宮崎県産食材に関するレストラン | 10:11 | comments(0) | trackbacks(0) | -
[2010 みやざきweeeek]キムカツのカツ南蛮
 昨日はみやざきweeeekのイベントに参加!詳細は後日アップ。


先週みやざきweeeekに参画している恵比寿のキムカツへ。熊本出身の友人を誘って。宮崎はお隣さんでも食文化は結構違うようだ。
ミルフィーユとんかつのチキン南蛮風って、おいしいのだろうか・・・?と思いながらだったけど、ちょーーーおいしかった!びっくり。


なぜかエビ1本がセット。
テーブルの上に交渉人(映画)の紙ランチョマットが・・・。エビより目立つ・・・。睨・・こわいよー・・・。
キムカツ_00

キムカツ_02

キムカツ_03

キムカツ_01

他に赤出汁や香の物もついてた。


あんなにおいしいのに、しかも初日だったのに、店員さんからはみやざきweeeekに関するオススメなどが何もなかった。期間限定なんだし推してくれればいいのにぃ。

あーまた食べに行こうっと。


これを完食して、キルフェボンへ。
| abrazo0226 | 東京の宮崎県産食材に関するレストラン | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) | -
[尾崎牛]洋食MIYASHITAの尾崎牛を食らう会
 先日尾崎さんからお聞きして、表参道ヒルズにある、洋食MIYASHITAにて、尾崎牛を食らう会なるものの存在を知る。

9月25日に開催されたのであったが、当日までなぜか悠々と予約を取らずにいた私。
慌てて尾崎さんに泣きついて、何とか席を確保して頂いたのであった。だって・・・食べられなかったら化けて出てしまう・・・。


この日は自前カメラでなく、尾崎さんのデジカメを受取って、尾崎さんの分と自分の分の写真を、メモリーカード入れ替えながら(荒技!!)撮った。


MIYASHITA_03

MIYASHITA_02

MIYASHITA_04

MIYASHITA_05

MIYASHITA_05

MIYASHITA_06

MIYASHITA_08


ビーフジャーキーも頂きました。
MIYASHITA_07

MIYASHITA_00


お店は当然のごとく満席で。
とっても楽しいシェフの最高のおもてなしに感謝です。
ごちそうさまでした。

宮崎ご出身の方、それに、尾崎牛に深く関わる方との出会いもあり、最高なひととき。
出会いに深く感謝、ありがとうございます。

洋食ミヤシタのブログ情報によると、11月にもまたやるようだぞ・・・!!
| abrazo0226 | 東京の宮崎県産食材に関するレストラン | 11:32 | comments(0) | trackbacks(0) | -
[尾崎牛]SAVOY 三宿店
 郷土料理じゃないが、東京で尾崎牛を食べられるお店のひとつ、SAVOYへ。

SAVOYでは、尾崎牛のカルパッチョと尾崎牛のボロネーゼが食べられる。これを食べるために・・・。でもそれだけじゃない!SAVOYのPizza大好き。


SAVOY_00

SAVOY_03

尾崎牛のカルパッチョ。
SAVOY_05

SAVOY_04

SAVOY_05

SAVOY_07

SAVOY_06

SAVOY_08

尾崎牛のボロネーゼ。
SAVOY_09

SAVOY_10

SAVOY_01

SAVOY_02

デザートは外で出してもらった。ちょっと蚊に刺されたけど・・・。BABBI×SAVOY。
SAVOY_11

SAVOY_12



カルパッチョもボロネーゼも最高。絶品だ。
ごちそうさまでした!
| abrazo0226 | 東京の宮崎県産食材に関するレストラン | 10:19 | comments(0) | trackbacks(0) | -
[尾崎牛@東京]チャンピオンペントハウス
 ”幻の尾崎牛”。
このフレーズ、最近本当に目にする機会が増えたような。

恵比寿にあるチャンピオンペントハウス。幾度か行ったことがあったが、そろそろまとめておかなきゃ。。


ここで尾崎牛を食べなければ、宮崎で尾崎さんに気がつくこともなく、尾崎さんから尾崎牛について色々伺うこともできなかったんだろうなぁ。と思うと、感慨一入。
しかしやっぱり、みょうが屋さん(過去記事)のようなビーフカツなどはないので、宮崎で食べたいのが本音・・・。そうはいっても尾崎牛が食べられることに本当に感謝なのだ。

そんな尾崎牛にありつきます。

チャンピオンペントハウス_05

チャンピオンペントハウス_00

チャンピオンペントハウス_08

チャンピオンペントハウス_07

チャンピオンペントハウス_02

チャンピオンペントハウス_03

チャンピオンペントハウス_04

チャンピオンペントハウス_01

チャンピオンペントハウス_06


店内が暗いのと、食べ始めたら止まらないので焼きの写真なし。
肉はガソリンみたいなもんだ。食べ終わった後は、ダッシュして家に帰れそうなぐらい元気をもらえた。

命とおいしさに感謝。
| abrazo0226 | 東京の宮崎県産食材に関するレストラン | 10:26 | comments(2) | trackbacks(0) | -
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
abrazoのTwitter

口蹄疫バナー

このページの先頭へ