その気になるのがみやざき上陸後だった場合。

宮崎県の食、環境、海、人、すべてに惚れ込み、ログを残すために始めた宮崎ラブログ。


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
たもいやんせの日南一本釣カツオ炙り重
今月は福岡2回、広島、大阪、宮崎と西日本によく行った。そして雪に思いっきり振り回された。
そうこうしているうちに2月も終わってしまう。ぎゃー。


さてと。先月からたもいやんせ渋谷店にて日南一本釣カツオ炙り重がランチで食べられるようになった。
炙り重PR特別大使」という日南以外で食べられる唯一の場所らしい。
カメラは持ち歩いてないのでiPhoneでコソコソと写真を。

しかしいい写真がなくてほんとしょんぼりだー。悲。
炙り重_00

あら汁や飫肥天などもあるし、漬け物4種というのがすごく嬉しい。

左:ゆず風味の麦みそだれ
右:コチュジャン風味の焼き肉だれ
炙り重_01

炙り重_02


普段お肉が好きだし、魚だとすぐおなかすいちゃうって思うのだが、炙り重はすごい。すごい食べ応えで完食がなかなかハードル高い!

まじうまかたーー。
1日20食限定。どうやらいつも早い時間に完売している模様!
| abrazo0226 | 東京の宮崎郷土料理店 | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | -
たもいやんせ 新宿店
 先週の8月4日に、たもいやんせ新宿店がオープンした。
宮崎料理との出会いはたもいやんせからだったからとても感慨深く、うれしい。オーナーにも散々お世話になっているし。

はがきキタコレ!
たもいやんせ新宿店_06


オープン初日にお邪魔したが、満席にプラスして入ろうとしていたお客さんも断っているような状態だったし、店の前も祝い花で埋め尽くされていてドアが埋もれてるような状態だった。まじですげー。


普段使っている相棒カメラは持って行ってなかったので・・・iPhoneで撮った写真を。
でも、ものすごい混雑だったため、あまり店内の様子など撮れず。花ざかりの外観は、、失念、ううっ。

宮崎牛、ごちになります。
たもいやんせ新宿店_00

新メニューのもも焼き、たれ!
どんなのだろうと想像してたけど、 左に写ってるたれにつけて食べる。これがまたやばいうまさ。鶏は神泉の「廃鶏」と違って、「種系」というらしい。残念ながら勉強不足で種系というもの自体がよく分からなかったけど、超絶うまい。から、いいや。
たもいやんせ新宿店_03

かしわ天、これも新メニュー。
たもいやんせ新宿店_02

めひかりの天ぷら。友達がえらく気に入って、1匹しか食べれなかった。ちっ。
たもいやんせ新宿店_01


他にもいくつか頼んだのに、隣に座ってたおじさまとの会話に夢中になって撮らなかった。
こっちでも鶏せいろがあったので頼んだけど、やっぱ蕎麦最高っす。


そんでもってトイレに行ったら、こっそり民謡がかかっていたのに気がついた。
いい感じだ〜。南郷から乗ったにちなん号を思い出す。


そうそう、火柱も見れるぜ。
たもいやんせ新宿店_04

たもいやんせ新宿店_05



オープン、本当におめでとうございます。



↓追加!写真が届いた!
たもいやんせ_07

たもいやんせ_08

たもいやんせ_09

よく見ると入り口のお花、東国原英夫元宮崎県知事だ。
たもいやんせ新宿店_08



-----
九州料理 たもいやんせ 新宿店
東京都新宿区西新宿7-10-12 KDDビル1F
TEL:03-6908-9044
| abrazo0226 | 東京の宮崎郷土料理店 | 20:03 | comments(6) | trackbacks(0) | -
[宮崎料理@東京]たもいやんせ
 King of 宮崎料理@東京、たもいやんせ!!
大好きだ。宮崎への入口は、たもいやんせだったもの。
暖簾には"九州料理"って書いてあるけど、フタをあけると宮崎一色だ。

もう何度となく、ここで色々な方を紹介頂いたり、出会ったり、美味しかったり、うまかったり。幸せな時間と共にあるお店!
店内はいつもお客さんでいっぱい。ものすごい人気店なんだなぁと、毎回思う。


ちゃんと、整理しなくてはと思って、初めて、写真を撮らせてもらった。撮り直したいのいっぱいだけど。地鶏のタタキはあまりにお粗末なため、今回は省いた。
あぁ、今見てもヨダレ。


サラダ。温かいサラダ・・・トマトとキャベツ。うまっ・・。
たもいやんせ_00

宮崎牛のタタキ。
たもいやんせ_02

たもいやんせ_03

もも焼き。絶品・・・。500皿ぐらいいけそう。
たもいやんせ_04

チキン南蛮!!
たもいやんせ_05

たもいやんせ_08

これはー・・・あじ。サイズ大。
たもいやんせ_09

飫肥天←小さく”風”とメニューに・・・。
たもいやんせ_10

ハツ刺し。
たもいやんせ_11

かつを飯。出汁をかけて食べる。
たもいやんせ_14

冷や汁。右下のをかける。(この日はかける前に激しくこぼした。)
たもいやんせ_15

かけるとこうなる。
たもいやんせ_16

たもいやんせ_12

たもいやんせ_13

たもいやんせ_17

たもいやんせ_18


デザートで食べた日向夏を撮り忘れた・・・自分にイラッ。
もう日向夏もしばらく食べられなくなるであろうシーズンに突入するというのに。


たもいやんせのオーナーはすっっっごい男前・・・。いつも「おおぉぉ・・・❤」と思う。
宮崎弁がすごく素敵。ああ、男前は何をやっても男前だった。

東国原知事のブログにも、過去登場していたお店。
記事これ1
記事これ2
| abrazo0226 | 東京の宮崎郷土料理店 | 10:25 | comments(4) | trackbacks(0) | -
[宮崎料理@東京]おじゃったもんせ
 渋谷にある「おじゃったもんせ」へ。鹿児島弁で「いらっしゃいませ」みたいな意味らしい。
ここはメニューを見ると、宮崎、熊本、鹿児島の料理が並んでいる。南九州料理屋さん?


仕事でお世話になった女性の頭を散々宮崎色に洗脳して、一緒に行こうとそそのかす。また美味しい地鶏を求めての新規開拓であった。
はぁ。早く宮崎に行きたい・・・。その気持ちがこうやって新規開拓させるんだなぁ。


看板がないけど、ぽつんと飾ってある「霧島」で気が付く。暖簾にもこっそり店名が。
おじゃったもんせ_12

おじゃったもんせ_00

鶏刺とタタキ。
おじゃったもんせ_02

おじゃったもんせ_03

おじゃったもんせ_04

おじゃったもんせ_05

九州野菜のサラダ。お店の人が「きゅうさら」と言ってたのがかわいい。
おじゃったもんせ_06

チキン南蛮。
おじゃったもんせ_07

おじゃったもんせ_08

もも焼き。
おじゃったもんせ_09

おじゃったもんせ_01


店内の照明がすごく優しい明かりでなんだろう?と見つめていたら、イケメンの店員さんが教えてくれた。
照明は本物のほおずきでできているらしい。ほおずきの殻?に電球が入っているんだって!すごい!お花屋さんで作ってもらっていて、お店がオープンしてからもう4代目なんだそう。掃除ができないから汚れるのと、やはり壊れてしまうんだって。珍しいからお客さんも触っちゃうんだなぁ。
おじゃったもんせ_10

ここにもほおずき。ほおずきが取れて裸電球もちらほらだ。
おじゃったもんせ_11


いよいよ来週は待ちに待った宮崎入りである。
今回はどんな出会いが待ち受けているのか・・・!期待でいっぱい!
| abrazo0226 | 東京の宮崎郷土料理店 | 10:20 | comments(2) | trackbacks(0) | -
[宮崎料理@東京]炭火焼 みやざき地鶏 正六(しょうろく)
 東京にいながら宮崎グルメ(郷土料理)を・・・。と、新規開拓。

炭火焼 みやざき地鶏 正六(しょうろく)へ。世田谷区、用賀にある。頑張れば我が家から歩いて行ける距離にあるお店。

このお店、神泉にあるたもいやんせのオーナー(もちろん宮崎出身)が通い詰めた。という情報をみて、是非食べてみたいと思って、宮崎出身の人に声をかけたのだ。もちろん既知の店だったようで。さすがなのです。


超地元雰囲気の居酒屋。
正六_10

正六_08

鶏刺。
正六_03

正六_05

正六_04

もも焼き。
正六_01

正六_00

チキン南蛮。
正六_06

正六_07

手羽先。
正六_02

〆に冷や汁。
正六_09


やばい。まじでやばかった。相当おいしかった・・・。東京も捨てたもんじゃないぞ!
レバ刺しが食べられなかったのがものっすごい心残り。時間がちょぴっと遅めだったからかなぁ。次回は絶対食べる!

ものっすごいテンション上がった!ごちそうさまでした!
| abrazo0226 | 東京の宮崎郷土料理店 | 19:41 | comments(2) | trackbacks(0) | -
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
abrazoのTwitter

口蹄疫バナー

このページの先頭へ